ボランティア講師からの手紙

3年間九州の養鶏場で働き、半月前に帰国したHuongさん。
帰国してまだ2週間なのに、もう日本へ戻りたい というほどの親日家です。
日本人の同僚にも恵まれ、いろいろ教えてもらったそうです。
彼女は当ボランティアスカイプ授業で、日本語を学び、N3を合格。 その後独学でN2も合格しました。日本語の担当は
文法がT先生、漢字、語彙は高校生ボランティアのO先生でした。 以前O先生のお母さんにお会いした時、
「スカイプ授業は楽しいようで、隣の部屋まで笑い声が聞こえるんですよ〜」と息子は楽しんで教えています、と教えてくださいました。
彼女がO先生に「もう少し漢字の宿題を送ってください。」と頼んだら、なんと20枚おくってきて、つい「できます。」
と答えてしまったので、がんばりましたぁ。と話してくれました。 でも夜中の1時まで漢字を書いて勉強し指が折れるかと思ったそうです。
翌日は鶏の餌を何kgも運ばなくてはならず、かなり大変だったそうです。 今彼女の目標は、日本の大学に留学することです。
しかし技能実習生は法律的に帰国後半年は再入国できないことになっているので、しばらくベトナムで仕事をしつつ、
夜は英語の学校に通うそうです。日本の大学に入るために、英語が必要不可欠なんだそうです。 そのため今週から送り出し機関の事務の仕事をし始めました。
少しでも早く日本に戻って勉強したいとのことでした 頑張って欲しいです。
Nguon: R.S – https://ameblo.jp
Chia Sẻ Bài Viết Này !
  •  
  •  
  •  
  •  
  •   
  •  

 


-----------------------------------------

Like Page Để cập nhật những tài liệu mới nhất

 

 


Bình Luận

Bình Luận